神奈川県山岳連盟内の山岳事故や遭難事故を少しでも無くし、自己の遭難対策技術を確立して実践で生かすとともに一般の登山者に対し、正しい登山知識、技術また遭難対策について普及に努め山岳での事故を減らすことを願って誕生した組織です。これからも山岳事故「ゼロ」を目標に精進してまいりたいと考えています。

重点目標

中高年登山者への安全登山普及と啓発思想の醸成   

2010soutai kousyuu

遭難対策委員の技術、体力、指導力の育成強化

 日本山岳協会共済(遭難保険)の普及と確立

 遭難対策連絡協議会の設立と協力連携体制の確立

遭難対策協議会における独自財源の検討と強化

 

活動計画

    • 6/23~24     遭難対策委員会 総会  日本山岳協会主催  栃木県 
    • 6/          全国山岳遭難対策協議会  日本山岳協会主催
    • h24/7/7      県岳連遭難対策委員会 委員研修会 山岳スポーツセンター 
    • h24/7/8       「救急法講習会」 (団体会員・一般参加者対象)  県岳連 遭対委員会主催 山岳スポーツセンター
    • h24/8/31~9/2    平成24年度 山岳レスキュー講習会(東部地区)  長野県山岳総合センター
    • 11/17              県岳連遭難対策委員会  救助法委員研修会 山岳スポーツセンター
    • 11/18       「岩場・縦走路救助法講習会」 (団体会員・一般参加者対象)  県岳連 遭対委員会主催
    • 2013/2/9~10  氷雪技術合同研修会(冬山遭難救助も含む)  富士山 佐藤小屋周辺 指導委員会・遭対委員会  等合同主催
    • 2013/3/2~3   「雪崩講習会」 (団体会員・一般参加者対象)  県岳連 遭対委員会主催

  遭難対策委員会名簿

担  当 氏  名 所     属   担 当 氏 名 所  属
委員長

下越田  功

横須賀山岳会     小宮 邦俊 秦野山岳会
副委員長

服巻  辰則

横浜タートルクラブ     山本 彰   横須賀山岳会
総務

清水  学

NEC玉川山岳部     河野 陽一 横浜山の会
会計

青木  英一 

茅ヶ崎市役所山岳部    

内村 利宏

秦野山岳会

装備

山下 剛宏 

東芝山岳会      冨岡 雅美 横浜タートルクラブ
日山協

中丸 忠雄

ブロッケン山の会     山田 知子

晴嵐倶楽部

島田 邦昭

霧峰山岳会

    吉田 雅子 東芝山岳会

両角 充康 

MSC      井上 哲也 横浜蝸牛山岳会

重川 秀夫

ブロッケン山の会    

 

 

自然保護委員会のページ

会報「ときわ木」

神奈川県山岳連盟の会報「ときわ木」を定期発行しています。広報・事業報告だけでなく、協会からのお知らせや報告も掲載していきたいと考えております。皆さんの原稿を常時募集中です。

発行について

  • 発行回数:年4 回
  • 発行月日:6月、8月、11月、2月の各1日発行
  • 配布方法:各山岳会の送付先にまとめて直送・個人会員に直送
  • サイズ:A4版
  • 発行部数:約2100部

ウェブサイトには目次と表紙画像を掲載しています

サイト構造用の記事のためのカテゴリ